2015/09/29

今日のポジション(9/29) vs その後 - 為替の円高目処

為替の円高目処
世界的な株安 為替相場も重苦しい

米ドル円
2015年9月21日週 1ドル=120円をキープ2015年9月28日   今朝は久しぶりに120円を割れ

米ドル円 下値サポート帯
軽めの第一の節目が120.0円近辺
今朝の時点で割れた=下落を可能性を示す兆候
もっと重要なのは第二の節目119.0円近辺
本日以降、とりあえずその節目を目指して下落する場面はあると思われます。
先週と同じように、その節目で下支えされれば問題なし。
もしも、今度こそ割り込んでしまった場合。
円高トレンド 1ドル=115円を割れ程度

米ドル円よりも、厳しい状況に陥っているのが高金利通貨。
「問題の高金利通貨」との言い方をしてきましたが、総じて厳しい状況です。

豪ドル円
今月、「1豪ドル=87円へ反発する」と予想
9月17日に、まさに、その予想レートに到達しました。その後はずるずると下落。
今朝の時点で84円割れの水準ですが、さらなる下落を示唆するシグナルも出始めています。
8月下旬や9月上旬の急落時の安値である82円近くへと下落幅が拡大する可能性
NZドル円
今月 76円を中心のレンジ相場
先週末はレンジの上限まで上昇していました。
9月28日の記事:
「期待を込めて、今月形成されているレンジから上抜けると仮定すれば・・・」9月28日あっさり反落。

大きく見ますと75円台が下限になっており、完全に下抜ければ下落トレンドに突入最大で70円を割れ
南アフリカランド円
8.5円 下落進行中
8.3円台が目処
トルコリラ円
1リラ=39円台前半の水準
39円~40円台の今月これまでの安値圏をキープしている(下方に崩れるリスクを抱えた状況)
具体的には38~36円台へとずるずる下落が進行

NYダウ株価
1万6千ドル割れ寸前まで、また下がってきました(昨夜終値は1万6001ドル)
すでに下落シグナルが出ているため、この秋、1万5千ドルを割れる可能性もある
------------------------------------------------------------------------
個人的なP&F分析結果
USDJPY ショート 118.5(ターゲット)
AUDJPY ショート 81.8~82.5(ターゲット)
その他通貨でもシグナル点灯はありますが、売買対象通貨外にて除外