2015/10/26

今日のポジション(10/26) と 感想

米ドル円について先週「細かく見ますと、上向きを示唆するシグナルが出ていることが確認できます」と、短期トレンドが転換したことを指摘しました。

19日 円高予想
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/2015-10.html?p=2

20日 円高予想+戻り上限 119~120円
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/52102897.html
21日 120円は重くなかなか越えられない
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/52103049.html

22日 なし
23日 
チャート分析の観点では、大きく見れば、先月の120円を中心とするレンジ相場に戻っただけですが、細かく見ますと、上向きを示唆するシグナルが出ていることが確認できます。
先週は、下方に崩れる動きがあり、これまで蓄積された相場エネルギーが下方に放出されるリスクを警戒していましたが、もしも、そのエネルギーが逆噴射されるとすれば、年初来高値(125円)を更新するくらいの大きな円安が生じるシナリオも想定されます。
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/52103405.html---------------------------------------------------------------------------
早速、先週、金曜日のうちに1ドル=121円までドル高・円安が加速しました。
当たり判定とするのか否かは微妙なところですよね。
まず先々週、相場エネルギーが蓄積されており、それが下方(円高方向)に放出されるリスクがあることを指摘しました。しかし結果的には118円止まり。先週は、逆に、ドル高・円安方向へとじりじり反発しました。
↑騙し確定で1~2円は損が出ています
資金管理の面からも秘伝チャートは騙しの際の被害を考えてポジションは控えめに持つべきと言うのが実感です。
 
その結果、売買ジャッジは火曜日終値時点でプラス(ドル高・円安)転換。秘伝チャートにおいても木曜日終値時点で買いシグナルが点灯。
21日朝の時点での秘伝チャート売買ジャッジが確かにプラス(黒色)に転換しているのが分かります。
http://kawase-oh-verification.blogspot.jp/2015/10/20151019_21.html

上昇ターゲットは、8月下旬の急落前の水準である1ドル=124円台回復などが、とりあえずの目処になりますが、最大で125~126円台。すなわち年初来高値の更新も視野に入っているというのが、純粋なテクニカル分析のみに基づく予想になります。
10月26日9時現在ですが、順調に121.2100近辺まで戻ってきています
ターゲット価格で2倍枠まで到達しているので、戻るってやっぱりレンジの中で気持ちよく動く感じの落ちになるような気もしています。
ドル円下落予想の時も基準枠ターゲットにぶつかって綺麗に反転しているので、騙されたと言うよりは、チャート理解の通りな感じなのですよね。

私も売り遅れしたため、118前後で買いを増やして対抗して利益を抜いた感じです。さて、まずは2倍枠ターゲット121.653を超えますことやら?が最初のカギですね。

ターゲット価格 ドル円

10/22(木)終値120.664
--------水平--------
0.1x3x2列=0.6
120.267+0.6=120.867  →クリア

10/22(木)終値120.664
--------水平--------
0.2x3x2列=1.2
120.453+1.2=121.653 →ほぼクリア

10/23(金)終値121.413
--------水平--------
0.3x3x3列=2.7
120.612+2.7=123.312
--------垂直--------
120.612-119.003=1.609
118.841+1.609=120.45 
EUR/USD米ドル高シグナル点灯EUR/USD秘伝チャート2倍枠で、9月下旬以降の相場エネルギーが下方に放たれると仮定しますと、比較的大きな下落ターゲットが出て、1.08台に突入するシナリオも浮上します。
EURUSD のターゲットを確認しておきますね
10/22(木)終値1.1111
--------水平--------0.001x3x2列=0.0061.12362-0.006=1.11762 →達成
10/22(木)終値1.1111--------水平--------0.002x3x2列=0.0121.11774-0.012=1.10574   →達成
私のつけている2倍チャートと枠のとらえ方が若干ことなるのでしょうか…とは言え達成済なので無理に追いかけたくはない感じではあります
10/22(木)終値1.1111
--------水平--------
0.003x3x2列=0.018

1.11774-0.018=1.09974

高金利通貨についてただ南アランド円については、現状、特に悲観すべき状況でもなくて、1ランド=8.8円台を下値サポート帯と位置付けながら、上昇余地も残されていると考えます。ただもし、下値サポート帯から下方に崩れた場合、短期的な状況も再び暗転して、年初来安値へ向かうリスクが高まると考えます。

ランド円は個人的に貯金のつもりでLONGしているのでこれ以上下げると悲しいですね。
年初来安値を割れたら買い増ししますけどね